• cordially-happines

さくら15歳







2021/3/12



いつも回覧を有難う御座います


感謝 ~ <(_ _)> ~ 感謝




ハピネスがさくらと接して3年経ちました。


そんなさくらは、とある一人暮らしの叔母様の御家庭に里親で迎えられ、


加齢とともに白内障となってしまいました。





さくらは、柴犬と甲斐犬とのmix犬で


噛み癖がある中、白内障との兼ね合いもあり、


見えない事が輪をかけ過敏に敏感になる為、


噛み癖は強くなります。



普通なら、12歳の白内障のワンちゃんの


トレーニングの話しなら受け入れることばせず、


御自宅での飼い方指導となるのですが、、、


さくらの場合は、その叔母様が先立たれ、


叔母様のお子様からの御相談からでした。





さくらにとって何が最善策か??


高齢で噛み癖が強いさくらが


里親として何処かご縁はないかと、、、。





叔母様以外は噛みついてしまうさくら、、、


そんな御相談からでした。






5年程前、、、


普段ハピネスがお世話ななってる獣医師と相談し、


高齢犬の受け入れのバックアップのお願いの話しをし、


獣医師からも、ハピネスにはAHTが居る事もあり、


老犬ホームの受付を開始していました。




飼い主様のお子様から、


噛み癖の強い高齢のさくらなので、


噛みつき犬を扱え、室内空調設備、


広いスペースでの管理、24時間管理、


1番には体調管理、、、と、


ハピネスを御依頼いただきました。




受け入れた当時、


白内障でほとんど見えないのに

(まだうっすら見えていた?光には反応していた)


引っ張り癖、散歩量も多く、


リードを着ける度に噛みつくさくらでしたが、


叱る事はせず、安心感を与え続け、


2カ月程でなつきはじめてくれました。

(o^-')b




日本犬特有の個性に加え、高齢犬のなので、


飼い主以外には気を許してくれないのです。








そんなさくらも最近は目も見えず、


耳も遠くなってきましたがまだまだ元気!


真夜中、『トイレー!!』と催促の要求吠え!


雨の日も雪の日も、


3年間続く真夜中のトイレ出し。

(๑'ᴗ'๑)


人と同じで高齢になると色々大変ですが、


少しでもストレス無く元気でいてほしい。





あっ!

飼い主様のお子様は、


毎月さくらへの面会に来ていただいてますよ~!



さくらも会うと表情や動きが違うんです♪



明日はさくらの面会日!


犬は忘れないのを実感し、


それを見て癒やされるハピネスです。








本日も


すべてのワンちゃん


すべての皆様、


すべてのペットさん達、


すべての生き物さん達が、


素敵な1日を過ごしてますように⭐





Happiness ~ U^エ^U



































ハピネス朝霧訓練所



トイレしつけ・甘噛み・噛みぐせ・噛み癖・噛みつき・本気噛み・引っ張り癖・飛びつき・社交性・拾い食い・食糞・ドッグスクール・ドックトレーナー・トレーニング

・セラピードック・シェパード子犬・シェパード仔犬・ジャーマンシェパード

・カニンヘンダックス・ドッグラン 静岡県 静岡県東部 富士宮市 富士市 三島市 沼津市 駿東郡 清水町 長泉町 田方郡 函南町 裾野市 伊豆の国市 清水区 駿河区 葵区 焼津市 静岡市 御殿場市 

富士吉田市 山梨県 甲府市 南部町