訓練入舎犬のご紹介②

入所したワンちゃん達を少しご紹介させていただきます!

龍 君

甲斐犬

(甲斐犬)1歳

飼い主様への噛みつき、社交性の問題からのご相談からでした。

そのまま日本犬の気質が出ている龍君なので、飼い主様も学ぶ為にトレーニング入舎となりました。

​はく 君

トイプードル

(トイプードル) 8ヶ月

唸り/威嚇/噛みつきからのご相談でした。

散歩などでのリードの装着、爪切り、服の着せ替えなどの噛みつきも酷く、

お母様への依存から、お母様が抱き上げている時、他の家族が抱き替えようとすると噛みつき、、、

このままではと、トレーニング入舎となりました。

ノア 君

ラブラドールレトリーバー

(ラブラドールレトリーバー) 1歳2ヶ月

ラブラとしては大型となるノア君。

散歩中、車/トラック/郵便屋さん/自転車/ワンちゃん/転がっている物、、、

それらに突進して引きずられてしまう状態に悩まれご連絡を受けました。

蓮華ちゃん

蓮華ちゃん

(柴犬) 6歳4ヶ月

飼い主様への噛みつきからのご相談でした。
この子を生涯飼い続けたいとの思いからトレーニング入舎となりました。

メイちゃん

メイちゃん

(Gレトリバー) 10ヶ月

これまで飼い主様は、メイちゃんの引っ張り癖から何度も引きずられ散歩が出来ない状況からのご相談でした。
これからの成長期に合わせ、飼い主様への指導含めトレーニング入舎となりました。

くう君

くう君

(豆柴) 生後4ヶ月

幼児期に必要な社交性、トイレトレーニング、家庭犬としての基本トレーニング、
メインは、くう君を扱う飼い主様指導でのトレーニング入舎となりました。
子犬同士では強気に遊び、相手を困らせるくう君でしたが、ドッグランでも楽しくドッグライフが楽しめる子になりました。

エルモ君

エルモ君

(トイプードル) 1歳4ヶ月

飼い主様への依存性、分離不安からのご相談からでした。
分離不安からの問題行動が多く、一人遊びが出来るようトレーニング入舎となりました。

ももちゃん

ももちゃん

(カニンヘンダックス) 6ヶ月

ダックスファンな飼い主様は、これまでも数頭ダックスを迎えていたのですが、
ももちゃんに対しては、何をしてもトイレトレーニングがうまくいかずご相談をいただき
入舎となりました。

くう君

くう君

(Mix犬) 生後2ヶ月

親犬は超大型犬からMix犬のくう君
生後2ヶ月と言えど、元気に走り回り噛みつく事に悩まれご相談を受けました。
幼児トレーニングを含め、社会性/犬同士の協調性のトレーニングで入舎となりました。

琴ちゃん

琴ちゃん

(秋田犬) 1歳2ヶ月

里親として迎える事になった琴ちゃん。

​強度な引っ張り癖と、飼い主様への噛み癖で怪我や痣が絶えず、、、

何とかならないかとのご相談からトレーニング入舎となりました。

デイジー君

デイジー君

(アメリカンブリー) 生後3ヶ月

飼い主様は、幼児期からヤンチャに止まらず突っ走るデイジー君に早期トレーニングを考え、いくつもの訓練所/訓練士へご相談したそうですが、デイジー君の犬種/犬質からか?全てお断りされてしまったそうでした。

そんな中、ハピネスへご連絡いただき、トレーニング入舎となりました。

わさび 君 & ぷぷ丸 君

わさび君 ぷぷ丸君

(ペキチワmix) 1歳1ヶ月 & (ポメラニアン) 生後3ヶ月

わさびは1歳を過ぎ、トイレが乱れる日々の中、ぷぷ丸を迎えた飼い主様でした。

​わさびのトイレトレーニングのご相談と、新たに迎えたぷぷ丸には早期にトレーニングしたいと、2頭一緒にトレーニング入舎となりました。

ロイ君

ロイ君

(イタリアングレーハウンド) 1歳

落ち着きの無さ、トイレトレーニングのご相談からでした。

​家庭犬としての基本トレーニングの入れ込みを基本に、社交性など、全般的に見直す機会での入舎となりました。

アレックス君 

アレックス君

(アイリッシュセッター) 1歳5ヶ月

逃走歴多数のアレックス君。

呼び戻しをはじめ、引っ張り癖、家庭犬としての基本服従トレーニングのご相談からの入舎となりました。

マーキング的な足上げオシッコをせず、室内の決められた場所に出来るようにと、、、

​日々、飼い主様が悩まれていたそうでした。

こころ君 

こころ君

(シーズー) 1歳10ヶ月

家庭以外に会う事が殆ど無かったこころ君。

内弁慶がエスカレートし、社交性の薄さもあり、飼い主様への嚙みつきに悩まされてのご相談を受けました。

​愛犬診断をさせて頂き、飼い主様依存症も強く、トレーニング入舎となりました。

ぽん君 & ぷぅーちゃん

1.JPG

(トイプードル) 8ヶ月と6ヶ月

何でも食べてしまうぽん君は、アルミ缶を食べてしまい緊急搬送となりました。

甘噛みがエスカレートし、噛みつくぷぅーちゃんで、獣医さんに相談し、ハピネスへの入舎となりました。問題行動を見に愛犬診断に行くと、その他、諸々、問題行動に悩む飼い主様様との相談から、2頭一緒にトレーニング入舎となりました。

甚太君

2.JPG

(柴犬) 1歳6ヶ月

本気咬みでのご相談からでした。これまで何度も事故をおこしてきた甚太君。

いくつかの訓練所/訓練士さんにご相談した中で言われた言葉は『手遅れです』と。。。

その後、ハピネスを紹介され、ご相談いただきました。手遅れですなんて事はありません。ハピネスではよくご相談を受けるタイプですと入舎となりました。

サム君

3.jpg

(ジャーマンシェパード)1歳

サム君を迎え入れ、すぐに数か月間、訓練所に出したそうでした。家庭犬しつけの入れ込みをお願いしたサム君ですが、なかなか扱いにくくご相談をうけました。愛犬診断をさせていただくと、訓練的な動きは良いのですが、犬同士では喧嘩し、極度の引っ張り癖もあり、訓練士が扱うなら良い状態でした。訓練としつけの違いを入れ込みながら、飼い主様指導トレーニングとなりました。